木と木の間などに渡した専用のラインに乗って遊ぶ、新感覚のスポーツ「スラックライン」。

子供から大人まで密かなブームを呼び、遊びながら体幹を鍛えるスポーツとしても注目されています。

でも見た目からして、初心者には難しそう?!と思えるスラックライン。

本当に難しいのか?ラインの乗り方や歩き方にコツってないのか?

そして、スラックラインってどこで買えるのか?
価格っていくらなの?

そんな疑問にお答えしたいと思います。




危険な?綱渡りとは違う新感覚スポーツ・スラックライン

スラックラインは一種の綱渡りスポーツです。

しかし、サーカスや大道芸人がやっているようなロープやワイヤーで渡る危険な綱渡りではなく、専用に開発されたラインに乗りバランスを取り、歩いたりして体幹を鍛え、上達すると飛んだり跳ねたりできるスポーツです。

実際、最近ではスラックラインの技を競う競技会が行われるなど、各地で盛り上がっています。

しかもこのスラックライン。
見た目ほど難しくなく、コツさえ掴めれば誰でも気軽に出来るとあって、子供から大人まで多くの愛好者がいて楽しんでいます。

スラックラインの乗り方・コツ

スラックラインはスポーツと言っても、やはりルーツは綱渡り。

初めて挑戦する初心者が、実際に張られたラインを目の前にすると、ちょっと怖気づいてしまうのは仕方のない事かも知れません。

そんな難しそうなスラックラインに乗る場合。

まずは、

  • ラインを短く張る(3~5mくらい)
  • 低い位置にラインを張る(膝下以下の高さ)
  • 裸足で乗る
  • 補助をしてもらう

といったように、最初は一人で乗らずに他の人に手を取ってもらうなど補助が必要になります。

「出典:楽天

次にコツは?というと。

初心者が必ずと言っていいほどやってしまうのが、足元を見る視線。

これだと非常にバランスが取りにくくなってしまいますので、真っ直ぐ前を見て乗るようにしましょう。

そして、両手と片足をフルに使ってカラダ全体でバランスを取るようにして、ゆっくりと歩く動作を繰り返します。

また、恐怖に陥らないようにするためにも、少しでもバランスを崩したら無理せずにラインから飛び降りる事。

これは大事な事で「怖い!」と思ってしまったら、上達の妨げになってしまいます。

スラックラインの購入方法と価格

スラックラインは手軽に出来るスポーツです。

一緒に遊ぶ仲間を募り、自宅の庭や公園等で安全に楽しみましょう。

でも、スラックラインをやりたいけど、普通のロープやワイヤー等では危険。
専用のラインを購入する必要があります。

スラックラインを購入したい!と考えた場合、購入先はネット販売が主流となっています。

おすすめの購入先はコチラ↓↓


何故、おすすめなのか?についてですが、

ココはGIBBON(ギボン)という、スラックラインでは世界的に有名なドイツのメーカーだからです。

スラックラインで遊ぶ場合、安全で扱いやすく強度もあり、デザインもカッコイイ!

それが人気沸騰の【GIBBONスラックライン】

価格については1万円チョットが相場。

他のネット販売では5千円前後の低価格のモノもありますが、
正直、価格の低過ぎるラインは、強度の面からもあまりおすすめしません。

もちろん、「まずはスラックラインをやってみよう!」という方には低価格も良いですが、また買い替えるとなれば勿体無い。

値段もそれほど高額なワケではないですから、
最初から”ブランド”のGIBBONスラックラインをおすすめします。